東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peer memorization check

ご無沙汰してます。

既に花粉症と戦い始めてます。アレルギー症状をおさえるための漢方を飲んで頑張ります。

ところで、教室の全クラスで、今期(2012年1期)より様々な新しいワークにチャレンジしていただいてます。

今日はCommunication Skills 1, 2, 3の3クラスの新しいワークのうちの1つをご紹介。

毎学期、その3クラスでは、指定の範囲のダイアローグを暗記する課題を出して、講師の私が1人1人の暗記を語彙、文法、口語表現の使い方、発音などに注意してアドバイスをし、クラス内で覚え直しをしていただいています。

今期のやり方は・・・

1.暗記するダイアローグを2分割
2.私のチェックの前に、ペアで前半の部分の暗記を発表しアドバイスをしあう
3.家で覚えなおし
4.同様に後半も実施
5.前半、後半共に復習
6.私が1人1人の暗記をチェック



まず、暗記の範囲が減ったことで、より詳細に気を配れるようになりました。
ペアワークでは、自分では気づかない発音や言い回しの癖について、パートナーにかなり具体的に指摘しあえていました。人の長所、弱点を指摘をしていると、自分の弱点が鮮明になります。

今までずっと私が指摘していてもあまり意識が変わらなかったポイントも、クラスメートに指摘されるとしっかり受け止め、改善しようという気持ちが強くなっています。

これが、pair workの素晴らしいところですね。

次回は全クラス、指定の範囲を全て復習し、私のチェックをつけていただくことになっています。

今までとどう変わっているか、1人1人の成果が楽しみです。
コメント
No title
ペアワーク、いいですね♪
ゆかりのクラスではやる気のない人はいないけど、やる気のない人にはどうしたらいいのか?これが私の課題です。
というか、自分の英語の勉強、頑張ります!
2012/02/24(金) 09:57 | URL | おかこ #-[ 編集]
No title
やる気を出してもらうのは難しいこと。アメリカの大学院で英語教授法を勉強した時に、motivationについても勉強したよ。専門的に勉強する必要があるほど、簡単なことではないということだよね。機会があったら、ブログでmotivationについて書くね。
2012/02/28(火) 00:21 | URL | yukari #-[ 編集]
No title
よろしくお願いします。
これは、自分自身の英語の勉強を続けるmotivationにも関係してくることかな?と思うのですが、あってるのかな?
2012/03/23(金) 10:00 | URL | おかこ #Q5OOhE4Q[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英検面接委員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。