東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Festival終了そして新学期

Festivalが終了。presenters, お疲れさまでした。

許可を得て、写真をアップします。

1_Tomo_P1140417_convert_20130203205943.jpg 2_Aska_P1140411_convert_20130203214653.jpg


それぞれのクラスで1人ずつのプレゼン、ペアのミニドラマ、全て前学期学習した事項を応用実践し、内容も大変面白かったでので振り返ってみます。

*Reading & Discussion Class(各メンバーが1種類発表)
1. 今までの他国の人たちとのビジネスの中で異文化コミュニケーションから起こったトラブルを紹介し、そこから学んだことについての発表

<主な学習事項>
*トラブルを感情的に相手のせいにするのではなく、相手の文化を客観的に理解し、トラブルを通じてどのようにコミュニケーションをとればいいか解決法を分析
*日本人以外にもしっかり通じるアウトラインの作成
プレゼンに効果的な表現の使用
論理的かつ分かりやすいスピーチ
*他国の人に通じる発音

よりよい発表を目指し、毎回会議の中で段階的にプレゼンを修正したのが、本番にいかされ、分かりやすいプレゼンとなっていました。スクリプトなしでのプレゼンですので、今後はさらに、聞き手に聞きやすい説明法や発音力の向上を目指してほしいです。


*Communication Skills 1 (各メンバーが2種類発表)
1. 自分が選んだ国のsuperstitions(迷信)についての紹介 ‐プレゼンテーション
*プレゼンの基本的なアウトライン作成
効果的な表現の使用
*聞き手に分かりやすい、面白いプレゼン

練習を十分にやったメンバーのプレゼンも集中して見られる面白いものでしたが、練習不足のメンバーのプレゼンは、自然さや人間性が出てプレゼンターの良さが出ていました。

2. 前期テキストでの学習事項を用いた台本を使ってのミニドラマ
*伝えたいことを明瞭に伝える方法 (あえて同じ言葉を繰り返す・違う言葉で同じ意味を伝える)
just の効果的な使用法
過去完了(had + p.p.)
So did I. / Neither am I.

台本作りから本番までわずかな期間にもかかわらず、学習事項をしっかり入れたいいドラマになりました。

*Communiation Skills 2(1種類の発表)
1. 前期学習事項を用いたミニドラマ
実際の自分のビジネスに関したしシチュエ―ション
仮定法過去完了
付加疑問文(やんわりとアドバイスをする方法)
答えるのに難しい時のリアクション法

仮定法過去完了は上級者であってもなかなか会話の中でスムーズに使える人はいないので、用法や形だけでなく、通じる発音にも気を配り、メンバーはかなり練習しました。難しい課題にもかかわらず、積極的に取り組んでいたのが本番で発揮されました。発音や流暢生を課題にしているメンバーが多いので、日本人以外にも聞きやすい話し方をさらに目指します。

*Communication Skills 3(各メンバーが2種類発表)
1.各メンバーが選んだトピックについてクラス内で行ったリサーチに関する個々のプレゼンテーション
*プレゼンのアウトラインに沿ってIntroduction, Body, Conclusionそれぞれでの流れを完成
*リサーチ内容を単に報告するのではなく、オーディエンスに面白い、ためになるプレゼンに

各メンバーが試行錯誤し大変工夫されていました。本当に笑える、なるほどと思える内容でした。

また、リサーチ内容を伝える箇所では、今期学習内容、
80% of the class has breakfast every day.
80% of the students in my class have breakfast every day.

など、人数や割合の表現では、意味が同じでも主語が単数か複数かによって動詞が決まりますので、そこが正確に言えるよう練習したのが成果が出ていました。

2. テキストの今期学習事項(トピック、語彙、文法、口語表現等)を用いて台本を作り、それをもとにパートナーとドラマを発表。

#自然災害・事故に関するニュース
#ニュースやお知らせ等について話の切り出し方 例 Have you heard about ...?
自分の考えの紹介法 例 The thing is... / The best thing was...
副詞+受動態 (Power was temporarily disrupted.)

学習事項をふんだんに使い、言いにくい受動態を何度も練習し、本番でしっかりその成果が出せました。

(Special Training 1 & 2 の受講生は他の在籍クラスで発表)

新学期は今回の発表会の反省・自己分析をもとに、うまくいかなかった点を改善するため頑張って勉強しています。各クラス、様々な英語や課題に取り組み、メンバーの実力もさらに向上すると思います。頑張ってください!

Good luck!


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。