東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/21 (土) 年末特別クラス受講生追加募集

東京は冷たい雨が降り続き寒いですね。皆さんは体調大丈夫ですか?

さて、先日ご案内しました年末特別クラスですが、21日の今週の土曜日にIntensive Listening & Speakingクラスの空きが若干ございます。外部の方もご受講申し込みを既にいただいております。ご興味のある方は、至急お問い合わせください。


Intensive Listening & Speaking (Listening & Speaking 集中クラス) <中級-上級>

12/21(土) 午後1:00-5:15

授業料 5,000円+教材費 500円=5,500円


ニュースやインタビューなどさまざまな題材のものを聞いて、要点を取る、詳細を聞く、聞きながらポイントをノートを取る練習を行います。さらに、特に自分はどこが聞けないかを具体的に分析し、その分析に基づいて、今後の学習のポイントを確認します。聞いた後に、要点や詳細について口頭で説明し、また内容について意見交換練習も行います。TOEICやビジネス英語、プライベートでの英語にも有効です。


今回の主な学習ポイント

1. 目的に応じて異なるlistening skillを使い、聞き方を変える

listening はたくさん聞けば聞けるようになるとか、1つのものをじっくり何度も聞くといいとよく言われますが、ただたくさん聞けばいい、同じものを何度も聞けばいいというわけではありません。

やり方があります。

聞く目的によって聞き方を変え、使うlistening skillも変えることで、listening力は向上します。

2. 聞くための発音を学習し、自分の聞き取れない発音を知り自分が思う音とどう違うか理解する


特に、中・上級レベルの方は、語彙や文法の力を延ばしても聞く力をなかなか向上できない方が結構いらっしゃると思います。

その一番の原因は発音です。

自分が思っている、知っていると思っているものを聞いて理解できない。

このリスニングのための発音は、独学で勉強しても、学校ではたくさんの題材のものを聞いても、1つのものを何度聞いても、なかなか克服できるものではありません。

自分で分からないものは教わらなければ理解できません。教室などでは、1人1人聞けないポイントが異なり、時間を割いてクラスでやらないことも多いのではないでしょうか。

実際、私の教室では通常クラスでも聞き取れないところを分析し、本来の音とどう違うのかディスカッションをおこないますが、今回の集中クラスでさらに実践していきます。


3. 聞くためのノート・テイキング

聞く時に大事なスキルのうちの1つ、ノートの取り方を学習したことはあるでしょうか。実はノートの取り方にはコツがありポイントがあります。ノートを効果的に取ることで、聞いた内容を理解し、記憶することが容易になります。

このために、英語の論理性を学んだり、ノートをとる時に使える記号やマーク、長い内容を短く書くコツなども勉強していきます。

以前、レギュラー生で学習したことがある方もいらっしゃると思いますが、さらに新しいことも実践していきます。


外部の方にも大変おすすめのクラスです。ぜひ受講してみてください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせページ
スポンサーサイト
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英検面接委員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。