東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィス(学校)案内-新学期 Special Training Class 1&2にて

いよいよ今日(5/30)から水曜クラスの新学期です。

前学期末の個別学習アドバイジングでは、
「長年の自分の課題を克服できた!」
「忙しいスケジュールの中なかなか勉強できなかったのに毎日学習することができるようになった」
「高度な英語をspeakingやwritingで正しく使えるようになってきた」
等々、1人1人に大きな成果があった学期でした。

水曜生のレベルアップはものすごいです。

クラス開講当初は初心者、初級者で、英語のみで行われるクラスで私が何を言っているかほとんど理解できないし、簡単な文もなかなかスムーズに言えない生徒さんも結構いたんです。

今では、仮定法や接続詞で結ばれている2つの節でできている長い文なども理解し使えるようになってきました。長文も聞いたり、読んだりして要点をとるのもうまくなってきました。

さらに素晴らしいのは、文章を書くと間違いが本当に少なくなったこと、英語らしい、読み手が読みやすい文が書けるようになったことです。

今期の皆さんの共通課題はspeakingで課題となっている文法や表現をふさわしいシーン、タイミングでスムーズに言えるようにすることですね。

今期さらに期待してます!

さて、新学期の学習予告ですが、水曜と土曜のSpecial Training Class でオフィス(学校)案内を学習します。

建物の入り口からある場所までの行き方を正確に言えるように練習します。

例えば、、、

「会議室は廊下を突き当たった左側です。」

以前クラスで学習したことのある生徒さんもいますが、今回はさらに応用。どんなクラスになるのかお楽しみに。

土曜日は今週期末の学習アドバイジングの日で、新学期は6/9からです。

まだ空きがありますので、興味のある方は左の欄よりお問い合わせください


スポンサーサイト
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英検面接委員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。