東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末クラス2 Essential Business Communication を振り返って & 12/23、第3弾 Business Emailingとカラオケパーティーについて

12/21集中クラスEssential Business Communicationの皆様、ありがとうございました。

ビジネスパーティーでの自己紹介、来客の対応、会社訪問時の会話、オフィスの案内、簡単な会議等と、とにかく
短時間ながらいろいろ練習しました。

よく使う表現は絶対に復習して、いつでもすらすら言えるように練習してくださいね。


そして、「沈黙しない大切さ」を学んでいただきました。

多くの日本人が抱える問題。
*会議で沈黙してしまう。
その理由として
-話し手の言っていることが分からない。
-思ったことがスムーズに言えない。相手にうまく伝わらない。
-あいづちの仕方が分からない。
-話を聞いている時、つい黙ったまま聞いてしまう。
-分からないこと、意見があるのに、相手が話しているので悪いと遠慮してしまう。
などなどあります。

残念ながら日本人以外の国籍の人たちは、これらの理由で沈黙してしまう日本人を理解できません。
「協力して会議を成功する意思がないのか。」
「こちらの話に興味がないのか。」
「賛成なのか反対なのか分からないのか。」

などと、ネガティブに受け取ることもよくあります。
沈黙を良しとしない文化をもつ国々の人には、理解してもらうことは難しいです。
世界的に見て、沈黙にいろいろな意味をもつ国民は日本人の他になかなかいないんです。

ならば自分のやり方を相手に分かるやり方に変えなければいけません。
沈黙しない方法をいろいろ学習していただきましたので、ぜひ何度も復習して自分のものにしてください。

通常クラス生は、どのクラスに参加する時にも、沈黙しない方法を毎回のクラスで実践していくことでマスターできるようになります。頑張ってください。

集中クラス最終クラスは明日12/23のBusiness Emailingです。受講生の皆さん、頑張ってください。

終了後、6時から教室近くで英語カラオケパーティーを開催します。

外部の方もいらっしゃるので、どんなパーティーになるかとても楽しみ!
スポンサーサイト
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英検面接委員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。