東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you!

今日は、改めていろいろな人にお礼を言いたいです。

出産前、生徒さんや友人等、多くの方から応援や励ましのメッセージ、またプレゼントをいただきました。
また、出産後もお祝いのメッセージやプレゼントをいただいています。

改めてお礼を言わせてください。どうもありがとうございました。

妊娠中、おなかの赤ちゃんについて必要以上に不安やストレスを感じず生活が送れたのも、教室や企業研修、また外部でのプレゼンなどの研究活動等でお会いしている生徒さんや他の教育関係の方々や友人の応援・サポートのおかげです。

生徒の皆さんには、毎回お腹の大きい私を気遣って重いものを運んでもらったり、優しい言葉をかけていただきましたし。

その方々以外にも感謝したい方々がいます。

例えば、あの3月11日の大地震があった時、ダイエー碑文谷店で1人買い物中だった時のことです。何度も大きな揺れが来て、通路で大きなおなかを押さえてフラフラしていた私のもとへ店員さんが駆け寄ってきてくれて椅子に腰かけさせてくれました。ずっとそばに寄り添い、私が不安にならないように優しく声をかけ続けてくれました。さらに、自腹で水を買ってきてくださって私の体調を気遣ってくれました。

大きな地震に慣れている私も、その時はおなかが大きくて思うように動けなかったから、あの心遣いはとても嬉しかったです。他の店員さんと交替して私を気遣ってくれました。

妊娠中、電車やバスでほとんど席を譲ってもらったことがなく、調子の悪い時でも公共の場で気遣いをしてもらった経験がほとんどなくつらいこともあり、他国に比べ日本(東京)の人は妊婦に冷たいと感じていただけに、この時は本当に嬉しかったし、ありがたかったです。

助けていただいた店員の方々、どうもありがとうございました。赤ちゃんを連れて外出ができるようになったらぜひお礼を言いに行きたいと思います。

最後に家族にもいろいろ助けてもらっています。どうもありがとう。

つくづく、大勢の方々のおかげで無事に出産でき子育てできると痛感しています。人間て一人では生きていない、いろいろな人に生かされていると感じます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Thank you again!



スポンサーサイト
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英検面接委員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。