東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Festival

Festival

1/22に教室でフェスティバルを実施し、レギュラークラスの生徒さんたちが、各クラスで学習したことを使って、様々な形式の発表を行いました。元生徒さんやご友人の方も外部からいらっしゃいました。小さい教室内での発表会でこじんまりとしていますが、かなり盛り上がりました。

では、各クラスの発表やパーティーの簡単な内容と私の感想です。

1. Communication Skills 1 クラス
前学期学習した中で一番タフだったsubjunctives/仮定法(if...)の文法等を使ってダイアローグを作り、ミニドラマを発表。

見て理解できても、いざ話すと上級レベルの方でもスムーズに使えない難しい文法の一つですが、皆さんびっくりするくらいスムーズにナチュラルに言えるようになってました。

2.Communication Skills 3 クラス
現在完了と過去形の違いをドラマで使い分け。日本人の多くが正確な違いを理解しないまま使っているので、要注意の文法。そして、How deep...? 等の質問に対し数字を使ってスムーズに答える会話も。

数字を聞き取ったり、言ったりするのが難しいと感じている人も多いのではないでしょうか?メンバーはこのようなチャレンジングな表現を自然な演技の中でスムーズに出していました。

3. Communication Skills 2 クラス
クラスでsurveyやdataを正しく引用する方法や Approximately 80% of the students are ...等数字を使って文を作る練習をしたので、今回は、各自トピックを選びそれについてリサーチをし、学習した表現を使ってプレゼンテーションをしてもらいました。少しずつ慣れてきたかなと思います。トピックもメンバーで全く異なり、見ていてとても面白かったです。

多くの日本人が無意識にやってしまっているようですが、他人が出した表現やデータ等の数字、表やチャート等を引用する場合、出所(source) について説明しないと、勝手に他人のものを自分のもののように発表したことになり、illegalになります。それを避けるために引用表現を使うことは大変重要です。Reading & Discussionのクラスでは以前詳しく学習しましたが、このクラスでは簡単な表現を学習したので、それをプレゼンで実践してもらったというわけです。

日本国内の多くの学校ではこのような学習は行いません。実際、海外の大学や大学院等に入るために準備をする人たちが、レポート、論文等を書くために必ず学習します。他人の発表した表現、研究、数値をそのまま自分のペーパーに載せ、学校にそれが知られた場合は厳しい処罰が待っています。退学となるケースも多いです。

ビジネスの世界では、さらに問題となりそうですが、実際に学習していない方が多いので、大変危険感を持っています。みなさんには、これをきっかけにリサーチしたもの、見聞きしたものについて話す、書く場合は気をつけてほしいです。

4. Reading & Discussion クラス
クラスのメンバーが1人1人実際行っている仕事に関するトピックについてmeetingを開いてもらいました。会議のメンバーはクラスメートだけでなく、オーディエンスからボランティアで参加してもらい、様々なアイディアとリアクションがあり、大いに盛り上がりました。

クラスの発表者は会議の議長となり、学習した会議の進め方、議長の役割、参加者へのアプローチなどをふまえて会議を進行してもらいました。

予想外のことが起こるので対応が難しかったようですが、各自自分の課題を明確に理解しながら発表に臨んだので、クラスで練習した時よりも大分improveしていました。

5. Party
各クラスのメンバーの発表後、フェスティバルの後半は軽食をしながらゲームをしました。企画者はArako。全員参加のgesture gameや作文ゲームで、とっても盛り上がりました。簡単な文でも急いで作るのは容易ではありませんね。。。

毎回フェスティバルでは、各クラスのbest speaker賞をフェスティバル参加者全員の投票により決めています。今回選ばれたメンバー、おめでとうございます!でも、発表者全員の英語力が向上しているのが伝わってきて、大変嬉しかったです!

MCや買い出し、教室のセッティングをしてくれたメンバー、ご協力どうもありがとうございました。
外部からのお客様、お越しいただきありがとうございました。また遊びにいらしてください。

今回参加のメンバー、そして残念ながら参加できなかったメンバー、次回、がんばってくださいね。楽しみにしています。

先週から新学期が始まりました。新入生も加わり、各クラスともパワーアップしていますね。皆さんの英語力アップ期待しています!

スポンサーサイト
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英検面接委員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。