東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Haneda Airport

先日、羽田空港国際線ターミナルを見に行ってきました。

とにかく人、人、人。
飛行機を利用する人より空港を見に来た観光客の方が圧倒的に多かったです。

お食事どころの多くは混んでて並ばなきゃいけないし、レストラン、お土産屋の江戸前横丁や江戸小路がある4階や、プラネタリウムやキャラクターグッズが売っているお店が並ぶ5階は、キャリーケースを持つ人は動きづらそう。乗り継ぎで短時間で食事したりお土産を買ったりする人には気の毒な気がしました。。。しばらくしたら落ち着くと思いますが。。。

他国のinternational airportsに比べればこじんまりしているけど、利用する人が便利で快適と思える空港になるといいなと思います。日本の伝統文化好きな私には物足りませんが、日本らしさを意識したお店が並んでいるようで、初めて日本を訪れる外国人に日本の良さが伝わるといいなと願います。

ちなみに4階のKYO HAYASHIYAの抹茶のソフトは後味すっきりでおいしかったです。そのお店はソフトは抹茶味のみ。こだわりを感じます。外国人にもあの味がうけるといいですね。

さて、英語学習をしているみなさんへ
ぜひ羽田空港の英語サイトをチェックしてください。

Haneda Airport

空港サイトから日本の観光スポットも各言語でチェックできるサイトに行けます。

Tourist Information

日本って本当に素敵なところがいっぱいありますね。日本人として誇りに思います!
日本にしかない良さが全国各地にちりばめられています。私は海外旅行大好きですし、アメリカから帰国前には2ヶ月半アメリカとカナダを一人で旅行を満喫しましたが、日本旅行もこれから行きたいですね。

日本は、先進国の中でも海外からの旅行客が少ない国と言われています。積極的に観光業を盛り上げて海外から多くの旅行客が来てもらえるようにしてほしいですね。世界には日本のことをあまり知らない人がたくさんいますからね。観光業で日本の良さを広めてほしいです。

最後に体の不自由な方へのページについてです。羽田空港がこだわったところだとニュースで言っていました。
ページをチェックする前にクイズです。以下の日本語は英語でなんて言うでしょう。

1.歩くのに不自由がある方
2.目の不自由な方
3.耳の不自由な方


Visitors Needing Assistance

1. walking-impaird visitors
2. vision-impaird visitors
3. hearing-impaird visitors

ちなみに、handicapped とは現在ではあまり言いませんよね。辞書には載っていますけど。。。

それぞれの方に、どんな情報があるか自分でページをチェックしてみてください。

日本では、体の不自由な方が旅行するのは交通機関の不便性などもあり難しいように思います。どんな方でも
旅行を楽しめるような日本になってほしいです。

スポンサーサイト
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英検面接委員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。