東横線学芸大学駅近くの成人向け英語教室の講師Yukariが、世界に通用する great communicators を目指す方に向けて、教室のご案内や英語学習に役立つ情報、さまざまな国の文化、出来事について紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

United Nationsのテーマ:環境問題について

鳩山総理も総理就任後わずか数日で国際デビュー。

ニューヨークの国連サミットにて、温暖化ガスの中期目標について1990年比で2020年までに25%削減とスピーチし、多くの拍手をもらっていたのを、皆さんもテレビで見たのではないでしょうか。

日本では、本当に25%削減できるのかとか、そのために産業界や私達国民にも大きな負担を強いられるのではないかということが議論されていますが、今日は、この環境問題におけるアメリカの現状について私が感じたことをお話をしたいと思います。

アメリカのオバマ大統領もスピーチを行い、自分が大統領就任以降のアメリカの削減努力や実績などを強調し、今後の成果を期待させるようなアピールをしていました。もともと彼のスピーチ力はあると思いますが、今回の実際のスピーチの中身にはあまり説得力がないように思えたのは私だけでしょうか。アメリカでの生活で、アメリカの国や国民の環境に対する意識の低さを実感していたので、どこまでできるか疑問に思ってしまったのです。

私がアメリカに住んでいたのは、2006から2008年。まだブッシュ政権だった時期です。バーモント州の町ブラットルボローやボストン、ニューヨークに住み、旅行で多くの都市も周りましたが、人々の生活で環境を意識していると感じたことはありませんでした。むしろ、環境に悪そうなことが無意識に生活の中で行われていて、環境に対する意識の低さに驚きました。ブッシュ前大統領時代、京都議定書にも加わらず、自国や自分に関わる業界のために、世界の先進国が進む環境の道から遠ざかる国策を続けたことが、国民の生活に大きく影響していると感じていました。

アメリカの生活の中で垣間見えた環境に対する人々の意識の低さについて

例えば、ごみの出し方。生ごみも、燃えるごみも燃えないごみも、リサイクルできそうなものもみんな一緒に捨てることも多かったです。家庭もお店もごみを減らすという発想もほとんど感じられませんでした。

また、車や電化製品などもエコ商品なんてウリは全くありませんでした。地球で最も排出量が多いアメリカの現状を日々の生活で実感しながら、先進国なのに先進国じゃないアメリカを見ている気がしました。環境について話題もほとんど上りません。数十年前の日本のよう。アメリカはEUや日本からそれだけ遅れている感じがしました。このままいったら地球はどうなるんだろうという思いをEU諸国出身の友人たちとシェアしたこともありました。

私が帰国してから1年ちょっと。その間、ブッシュからオバマに大統領が代わり、オバマさんは就任演説で環境問題について語ったことを皆さんは覚えていますか。そして、聴衆からほとんど反応がなかったことに皆さんは気づいたでしょうか。彼が訴える環境保護の重要性を、生活の上でほとんど意識していない国民にほとんど伝わっていないのではと思いました。

その演説からまだ1年もたっていないうちに、どれほどの環境効果がアメリカから期待できるようになったのか、そして今回国連でオバマさんが言うように、これから成果があげられるのかと思ってしまいました。

環境問題は世界でもう避けられない問題。もうやるしかないところまで来ています。世界で注目されるオバマ大統領が、しかも今まで環境に対してあまり取り組んでこなかった世界最大の排出国のトップが、この問題に取り組むと世界に向けて決意を示したことは大きいことであるのは確かだと思います。でも、遅すぎると思っている人も世界には多くいるでしょうし、また、アメリカ国民の理解がなければ難しいでしょう。アメリカ国内にいる人々にまずこの重要性を理解してもらうためにどうしていくのか、どう教育していくのか、私はそこを具体的に見ていきたいと思います。






スポンサーサイト
プロフィール

Yukari Naganuma

Author:Yukari Naganuma
日米で20年間、幼児から成人まで教え、現在は独立し成人向けの英語教室を開講。企業研修も行う。

アメリカの大学院School for International Trainingにて英語教授法(TESOL)の修士を取得。アメリカでは、ボストンのNortheastern University、ニューヨークの移民プログラム、日本では、ECC等英語学校大手を含め数校で英語を教えた経験がある。

教材や教授法の研究を続け学会で発表も行う。

元アメリカTESOL会員
現JALT(全国語学教育学会)会員
英検面接委員
英語学習アドバイザー

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。